デザイナーズ家具インテリアのarne-interior(アーネインテリア)スタッフブログ

あの夏を語るタマキ

こんにちはWebショップ担当のタマキです(・v・)☆


ようやく雨も上がり、夏到来ですね(=`v=)d

アーネのある東海地方は、観測史上最も遅い「8月3日」を以って

梅雨明けとなったそうです。




さてさて、夏の雨を見ているとタマキは自らが【瀕死の危機】を迎えた

6年前の夏を思い出します。

…その夏は記録的な冷夏で、半袖では肌寒い日も多い不思議な夏でした。



当時タマキは、8月のある日 バイクに跨って名古屋から東京へと

雨天深夜の下みち移動に出発しました。

しかし、冷夏に加え予想外の豪雨に見回られたタマキは、道中差し掛かった

箱根峠の頂上付近で衰弱のピークに達し、真夏にも関わらずあわや凍死の

危機に陥ってしまったのです(=Д=;)




その時タマキは衰弱に加え視界3mという酷い濃霧により走行不能に

陥ってしまったのですが、夜の峠道で雨に打たれながら命の危険を切実に感じ、

意を決して再びバイクに跨りました。




そして時折通りかかる長距離トラックのテールランプの明かりだけを頼りに、

霧の峠道を下り始めたのです(;=`x=)

………。

…。



タマキが箱根峠を抜け切った直後、濃霧により箱根峠が通行止めに

なっていた事実を翌日のニュースで知った時はゾッとしましたが、

運(うん)以上にタマキの命を守ったのは、自宅を出発する直前に

「念のために」と母が渡してくれた一着のレインコートでした。。。



遠く離れた箱根の山中で、タマキの命を救ったのは他ならぬ母の愛だったのです。





……(´v`)……




-----------------------------------------------------
こちらのインテリアブログポータルに参加しています にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ


自然
[PR]
by interior-arne | 2009-08-07 16:09
<< はじめまして 高山です☆ 招けてないニャΣ(゜x゜*) >>